兵庫県明石市の賃貸

日暮里 賃貸

宅地建物取引主任者(宅建主任)は、宅地建物取引業法で定められた国家資格です。不動産屋と契約者の間に入り、契約上の重要事項の説明、確認、契約成立までを見届けます。不動産賃貸契約においては、宅地建物取引主任者が間に入り説明しないと(宅建主任の署名、捺印が無いと)賃貸契約は成立しないし、「署名捺印の無い契約書は無効です。」と法律でも決められています。また不動産業を行う際には宅地建物取引主任者がいないと開業が出来ない事も法律で定められています。しかしこの資格も国家資格ですので、資格取得には当然試験が有ります。試験を受けるには2年の実務経験が必要です。試験に合格し、都道府県の知事の認可を経て登録をして、初めて仕事が出来ます。しかし資格保持期間は5年ですので、その度に更新が必要です。更に認可を得た都道府県外に業務をする場合は、改めて新しく業務をする都道府県の知事の認可が必要になります。細かい決まり事が有る位重要な仕事であり、資格です。